オーナーの食生活と思い

最後に、
さて、コンフォートグローサリーズのオーナーは、
普段どんな食事をしているのでしょう。

ごくごく普通です。菜食オンリー主義ではありません、お肉もいただきます。
友人や家族と食事をする時は、余程のもの(?)ではない限り、同じにいただきます。
オーガニック、合成添加物無添加を好みますが、
世の中は、添加物の食品で溢れかえっていますので、
全て選別する時間もありません。
嗜好品は今はバターとコーヒーでしょうか。

お米は玄米が主食です。
それからパンは基本、小麦と酵母を原料にしているシンプルなものを好み、
スーパーにあるメーカーのパンは購入しないようにしています。
マーガリンやショートニングの入った市販のお菓子も食べません。
ファストフードも寄らないです。ファミレスもあまり好きではありません。。。
市販のスナック菓子、カップラーメンとかも食べないですねぇ。。。
それから、、、、
あれ?、現代の生活から見たら、
やはり堅苦しい食生活でしょうか?

でも本人は全く無理をしておらず、食べたいものを食べているだけです。
自分の中に自然に出来上がったルールがあり、
それに沿うとたいてい心地よく過ごせますから、
そうしているだけ。
いつも無理をせず、食事をしています。
これは長い間、自分と対話してきた結果、こうするとよいかな、
という、「食事のルール」、つまりは「食習慣」です。

世の食養家の方々に比べれば、非常に緩く、自分に優しいです。
食養が人生の目的で、それに注ぎ込む気合なら、
それもまたすばらしいと思います。
ただし、私自身、それから多くの人の目的は、
食事は、よりよく生きるための手段だと思います。
食事を通して心身共に整えるのは、
自分の日々の生活や、ライフワークの質を高めたいから、
なのだと思います。

だから難しくはないのです。
いろいろな食べ方があって良いのです。
ただ、もし食事が原因で、
自分の人生に不快な現象が起こっているかもしれないなら、
自分の今の食べ方を、調整する必要があります。

食べることの変化をきっかけにして、
自分と自分の人生へ、変化を起こすことにつながげてください。

=>カウンセリングを受ける方法