コンフォートグローサリーズの食生活カウンセリングは

食生活カウンセリングを受けることを想像して、 みなさんはどんなことを期待するでしょうか。

・より健康になれそう。
・若返るかな
・ダイエットを成功させてくれそう。
・病気が治るかも。

もちろん、それらは実現可能なことばかりです。
食生活を整え、安定させることは、
金銭の収入に関係なく、
みなさんを心身ともにワンランク上の生活へと、
連れていってくれることでしょう。

ただし、
食生活の改善を継続的に行い、
見た目も心の状態も、本当に変化させていくためには、
カウンセラーに言われたままのことをするだけでは、
残念ながら実現できません。

何故ならそれは、ご自身から生まれた意志ではないので、
結局は無理となり、息切れしてしまうのです。

ご自身の変化への決意や強い欲求が、自分の中から湧き出ない限り、
いつまでたっても同じトコロから出ることはできません。

…でも、実際、その「変化への決意」が、なかなか難しいのですよね。

・ダイエット、何度決意してるのだろう。
・毎回罪悪感を感じながら、ポテチをドカ食いしてしまう。本当は健康に気を使いたいのに…
・中年に入って急に太り、憂鬱な毎日、、でも結局歳だから、って思う…
・こんな食生活では病気になるって不安なんだけど、健康的食事が分からない。

変化したいのに、何故か変化できない。

実は実は、よい方向へ変化する方がいいに決まっていると、
たいてい誰でも頭では思っているのですが、
現在がどんなに「悪い状況」であれ、
その「場所」に慣れ親しんでしまった心の奥底は、
居座って動かないことに、安心感を抱いているのです。

それをご客観的にみることが難しい自分だけの力で、
変化を起こすのは非常に困難です。
(※もちろん、出来ないということではありません。ご自身の努力で変えていく方もいらっしゃいます)

みなさんには今までの生活があり、今までの習慣があります。
特に食べることはあまりに身近で、身に染み付いた行為です。
変化が不安になるのは、自然のこと、
それを他人からいっきにから変えなさいと言われても、

無理が生じて、結局は長続きできません。

コンフォートグローサリーズでは、
みなさんの、現在の生活、悩み、それからもちろん食生活を、
気軽な会話形式からスタートし、
現時点で実現しやすいゴールを一緒に考え、
自分自身で変化を起こしやすいように、サポートして参ります。

一歩次のステップへ進めむことが大切です。
その嬉しさに、また次のステップを目指したくなるでしょう。

=>次のページ 「食べ方は人それぞれでいい」